ルームエアコンの応急運転・強制冷房運転・試運転方法


応急運転
強制冷房運転
日立
室内機本体の
応急運転⇒1秒押す
(前回の冷暖を記憶)
強制冷房⇒5秒以上押す

強制冷房
室外基板内のサービススイッチ
(スライドSW又はタクトSW)
ルームエアコン試運転(PDF)

サービススイッチ・応急(強制)運転スイッチ一覧表.pdf

サービススイッチ・応急(強制)運転スイッチ一覧表(室内機).pdf

サービススイッチ・応急(強制)運転スイッチ一覧表(室外機1).pdf
三菱
電機
室内機本体 応急運転・強制冷房
1回押し⇒冷房
2回押し⇒暖房
3回押し⇒停止
【備考】
基板内の「時短CN105」をショートさせれば3分再起を省略できます。
三菱
重工
1998年〜
室内機本体スイッチ
応急運転⇒1秒押し
強制冷房⇒元電源を再投入し本体を5秒以上押す(ピッ)
〜2002年
リモコンの設定を冷房にして、設定温度を「連続」にしてリモコンで運転
三洋
電機
2003〜
2010
【応急運転】
を押す
1:冷房運転(運転ランプ点灯)
2:暖房運転(運転ランプ点灯)
【強制冷房運転】
エアコン運転中に、を約10秒間押し続ける。
「運転」「タイマー」が同時点滅
停止はを約3秒間押し続ける。SAP-WK220A
【試運転】
リモコンで冷房、暖房を選択して、本体のを押す(ピー)
(は小さなボタン)
T-RUN(記載予定)
三洋
電機
〜2003
【強制冷房運転】
リモコンで「冷房運転」し、室内機本体の[スライドスイッチ]を試運転にする
【応急運転】
室内機本体の[スライドスイッチ]を停止から運転にする
ダイ
キン






【強制冷房】室内機本体
■室内ユニット本体の場合
@室内ユニットの本体を5秒以上押し続けます。
(運転開始します)
●強制冷房運転は約15分で終了し停止します。
強制的に運転を終了させたい時は本体を押してください。
【例】AN25BRS1
【強制冷房】リモコン
@を押して冷房にします。
Aを押す。(運転開始します)
Bの3カ所を同時に押す。
Cを2回押す。
(が表示され試運転モードになります)
●試運転モードは約30分で終了し、停止します。
強制的に試運転を終了させたい時は、を押してください。
【強制冷房】リモコン
本体リモコンからの場合
ARC402A1,2,3
ARC408Aシリーズ
ARC409Aシリーズ
@を押す。(運転開始します。)
Aを3つ同時に押す。
Bを2回押す。
(が表示され試運転モードになります。)
・試運転モードは約30分で終了し、通常運転になります。
強制的に試運転を終了させたい時は、を押してください。
・その他の機種は、「施工編」をご覧ください。
ARC478A
【強制冷房】リモコン
@を押す。(運転開始します。)
Aを押しながらを3つ同時に押す。
Bを2回押す。
(が表示され試運転モードになります。)
・試運転モードは約30分で終了し、通常運転になります。
強制的に試運転を終了させたい時は、を押してください。
・その他の機種は、「施工編」をご覧ください。
東芝室内機本体の
自動運転(1秒押す)
クリーン運転(3秒押す、ピピピ)
強制冷房(10秒以上押す、ピッ)
静音運転(20秒以上押す、ピピピピピ)
RAS-221B
室内機本体の
(機種によって異なります)
応急運転(1秒押す)
強制冷房(10秒以上押す、ピッ)
その他
パナソ
ニック
〜1999年
2000年〜
のみある場合
応急運転⇒1秒押す
強制冷房⇒5秒間押す「ピッ」
(定格周波数で運転します)
2001J詳細
シャープ【応急運転】
(冷暖は自動)
【強制冷房運転】
リモコンで冷房運転し、を5秒押し(ピッ)
(運転ランプが点滅)
【注意】
運転を停止してを5秒以上押し続けると自己診断モードとなります。
コロナ【強制冷房】
リモコンのを同時押し
【自動運転】
室内機本体ボタン
長府
製作所

【応急運転】
のみ

1秒押し(冷・暖は自動)
【強制冷房】
のみ

5秒押し(ピッ⇒ピピッ)
30分で自動停止
強制冷房運転詳細
長府
製作所
室内機本体
富士通
・ゼネラル
【強制冷房】
リモコンで「冷房運転」し、リモコンのを押す
(小さな試運転ボタン)
【自動運転】室内機本体
パネルを開いてを約3秒押し続ける。
を押すと「ピッ」と鳴りますが、ボタンをそのまま押し続けてください。
運転ランプが点灯。

停止はもう一度を約3秒押す。
【強制冷房】室内機本体
パネルを開いてを約10秒押し続ける。
運転 タイマー(同時点滅)
【注意】
フナイ室内機本体



【コメント】
旧機種で冷房試運転がスライドスイッチなどで
見ただけで判る機種は省略しました。